資料詳細

概要

児童虐待における司法面接と子ども支援
ともに歩むネットワーク構築をめざして
田中 晶子/編著 安田 裕子/編著 上宮 愛/編著
北大路書房
2021/12/10
9784762831737

利用状況

この資料は貸出できません

詳細

登録番号 0027356
和洋区分
和書
書名,巻次,叢書名 児童虐待における司法面接と子ども支援 ともに歩むネットワーク構築をめざして
著者名 田中 晶子/編著 安田 裕子/編著 上宮 愛/編著
請求記号 369.4-TAN-2021
保管場所コード
10 閲覧室
分類記号1
369.4 児童福祉
種類コード
10 図書
内容分類(独自分類)
108 児童福祉
出版者 北大路書房
出版年月日 2021/12/10
定価 3,500
ページ 260
サイズ 21
ISBN1 9784762831737
注記 編著者:田中晶子氏、安田裕子氏,上宮愛氏より寄贈(北大路書房経由)
件名 児童虐待 面接法 精神療法
内容紹介 事実確認と子どものケアをどのように両立させるのか,実践と研究を往還して探る。福祉行政,医療・看護,被害者支援,教育・保育など,多様な現場の先駆的な取り組みを紹介。次いで,非開示の問題,トラウマ記憶研究,アタッチメント理論をはじめ,発達心理学,認知心理学,臨床心理学分野の司法面接研究の最前線を解説する。
内容細目1 第1部 実践編
内容細目2 第1章 子どもの権利擁護と司法面接:三重県の取り組みから
内容細目3 第2章 病院拠点型ワンストップ支援センターにおける司法面接とケア
内容細目4 第3章 児童相談所にかかわる弁護士の役割
内容細目5 第4章 司法の現場における被害者支援と心理的ケアの実際
内容細目6 第5章 教育・保育現場における事実確認の問題
内容細目1 第2部 研究編
内容細目2 第6章 話したがらない子どもと司法面接
内容細目3 第7章 記憶の変容とその仕組み
内容細目4 第8章 トラウマ記憶のメカニズム
内容細目5 第9章 自閉スペクトラム症児・者の記憶特性と聴取における問題
内容細目6 第10章 アタッチメント研究の新展開:Crittendenの「アタッチメントと適応の動的-成熟モデル」
内容細目1 コラム00 子どもの権利を守る特別措置としての司法面接
内容細目2 コラム01 司法面接の目的と報告
内容細目3 コラム02 司法面接開発の歴史と展開
内容細目4 コラム03 子どもの認知発達から司法面接をとらえる
内容細目5 コラム04 子どものトラウマからの回復プロセス:ケアと司法面接の連続性
内容細目6 コラム05 司法面接と心身のケアの連携に関する意識調査
内容細目1 コラム06 司法面接研修
内容細目2 コラム07 聴取による二次被害の問題
内容細目3 コラム08 司法面接の応用